アダラートCR30mg@通販

アダラートCR30mgの通販なら、@通販にお任せください!いつでもどこでも手軽に注文、日本全国のお宅にお届けします(郵便局留めも可)、さらに他店に負けない“お得な割引”も実施中です!

カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】

  • カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】-1
  • カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】-2
  • カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】-3

写真についての留意点

掲載している写真はイメージです。製薬会社の都合により、実際に届く商品とパッケージ等が異なる場合があります。薬効や品質に差異はありませんのでご安心ください。

カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】のサムネイル1カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】のサムネイル2カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】のサムネイル3
カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】の概要
医薬品分類
ジェネリック医薬品
製薬会社名
トレントファーマ
内容量
10錠×7シート
口コミ
★★★★★(5) / 1
タグ
もらえるポイント40ポイント
販売価格 ¥4,002

こちらは、カルシガード10mg(アダラートジェネリック)の、【7シートセット】となっております。
カルシガード10mgを継続して服用される方は、こちらのまとめ買いセットが最もお安い単価でお買い上げ頂けますので大変おすすめです。
高血圧の患者さんや狭心症の患者さんに使われるお薬です。
薬品の区分としてはカルシウム拮抗薬という種類です。
心臓の収縮や血管の収縮にはカルシウムイオンが関係しているといわれています。
カルシガード10mgは、このカルシウムイオンが細胞内へ流入することを防いで、血管を収縮させないようにします。
つまり、血管が広がることで血圧が下がります。
そのため、高血圧に効果があり、末梢の血管だけでなく、心臓からの冠血管にも作用するため、狭心症にも効果があるというわけです。
通常は1日3回、1錠を食後に服用します。
この薬服用の注意点は、グレープフルーツやグレープフルーツジュースを摂らないようにすることです。
グレープフルーツには、この薬の作用を強めてしまう危険性があります。
作用を強めるということは血圧が下がりすぎて、めまいやふらつき、ひどい場合には意識障害を起こしてしまう可能性があるからです。

  まとめ買い割引  
  1. 通常価格販売価格 1錠1シート
  2. ¥1,680
    ¥168¥1,680
  3. ¥3,360¥2,209
    ¥110¥1,104
  4. ¥5,040¥2,600
    ¥86¥866
  5. ¥8,400¥3,228
    ¥64¥645
  6. カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】
    ¥11,760¥4,002
    ¥57¥571

カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】の効果効能

カルシガード10mgは、高血圧症や狭心症のための治療薬です。
高血圧症や狭心症は心臓や血管が収縮してしまうことで起こり、その原因の一つと考えられているのがカルシウムイオンで、カルシウムイオンが細胞内への流入してしまうことによって、心臓や血管が収縮します。
そこで、カルシガード10mgはカルシウムイオンが細胞内へ流入することがないように抑制し、冠血管を拡張させ、全末梢血管抵抗を減少させることで、高血圧症や狭心症を治療します。
副作用として、血圧が下がるために、めまいやふらつきなどが起こることがあります。
そのため自動車の運転などには注意が必要です。
頭痛や黄疸、胸部痛や上腹部痛なども副作用として報告されていますので、もし体の変調を感じたら、使用を中止し、医師に相談しましょう。
なお、グレープフルーツジュースを飲んで服用すると、カルシガード10mgの作用を強めてしまうことがあるので、服用する際にはグレープフルーツジュースは控えましょう。

カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】の副作用

カルシガード10mgは血圧を下げるための薬で、高血圧や狭心症の治療に使われます。
血圧を下げるには、血流を良くすることですが、そのためには血管を拡張させると血液の抵抗が減るので効果的です。
ところが、血管壁の細胞にカルシウムが入ってしまうと、逆に血管が収縮してしまい、血圧も上がります。
そこで、カルシガード10mgでは、カルシウムが血管壁の細胞に侵入することを妨げることで、血管が収縮するのを抑え血圧を下げます。
この作用からカルシウム拮抗薬とも呼ばれます。
カルシガード10mgはカルシウム拮抗薬の中でも効果が高いこと、そして安全性が高いことから、高血圧の治療薬として第一選択されることが多く、年齢、性別問わずに幅広く使用することができ、効果も長続きするのが特徴です。
副作用としては、めまいやほてり、動悸などがあります。
滅多に起こりませんが重い副作用としては急激な血圧低下による意識低下や血液障害・肝臓障害といったものがあります。
立ちくらみや発熱、発疹などの症状がしばらくしても治まらない、症状が強くなるようであれば、服用を止め医師に相談しましょう。

カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】の使用方法

一般的な服用の目安として、1回10gを1日3回服用します。
症状によって適宜増減が可能ですが、増量の際は必ず医師の判断に従い自己判断で服用量を増やさないでください。
本薬剤は飲み合わせによっては副作用が発症しやすくなるなど併用に注意が必要なものがあります。
現在他の薬を飲んでいる場合は必ず服用前に医師にご相談ください。

カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】の成分

ニフェジピン

最近の口コミ

  • ★★★★★
    男性アイコン
    岩手県
    利用して正解でした|カルシガード10mg(アダラートジェネリック)【7シートセット】

    利用して正解でした

    住んでいる所が田舎なので、病院へ行くのに片道1時間。でもネットだと1分もせずにすぐに注文できるのが本当に嬉しいです!しかも病院で薬もらうよりも安い!また利用したいと思います。

安心梱包をお約束

当サイトでは、お客様一人ひとりのプライバシーを第一に考え梱包のダンボールにも細心の注意と配慮を心がけております

  • 当サイトの名前は梱包箱に一切記載されてません
  • 外側からは箱の中身が分からない作りです
  • 日本語の記載は宛先の住所と氏名のみです

日本全国どこでも配送可能!郵便局留めも承ります

  • 東北

    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
  • 関東

    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 北陸甲信越

    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
  • 東海

    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 近畿

    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国

    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
  • 四国

    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州

    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県